ポケモン追加コンテンツについて思う事【ポケモン】

ポケットモンススター剣盾

ポケモン剣盾のエキスパンションパスついてに様々な意見があると思います。

スポンサーリンク

個人的には感謝

ありがとう!
コレです。
個人的にはこう言いたいです。
ただこれは財力がある大人だから言えることです。

もし私が小学生だったら、
親にお願いして買ってもらえそうなら喜びますが、
ダメと言われたら、さんざん喚き散らします。

様々な意見がある

肯定的な意見も否定的な意見も様々ありますね。

肯定的な意見

肯定派は、たった3,000円ポケモン追加してくれてありがとう!
と素直に喜んでいる人。
こっちの方が多そうな印象ですね。

否定的な意見


買えない層からするとたまったもんじゃないと思うのも事実。
プチ炎上もしている。

言い分はこうだ。
『多くのポケモンをリストラしといて、追加するのに金を取るのか?』
言いたいことはもっともだけども。考えればわかる事だ。

決まった予算と期間内で新しくポケモンを作り直さなきゃならない。
これまで出てきたポケモン806匹と新しいポケモン84匹だ。
このとてつもない数のポケモンをスイッチに合わせて作り直さなきゃならない。
とんでもない手間だ。

ポケモンXY
昔XYが発売した時友人と話したのだが、
『これだけのポケモンをポリゴンに仕上げたのだから、しばらくゲーフリの財産になるだろうね』

これが約6年で新しい物を作り直さなきゃならなくなったんだよ。
それも当時より増えて、グラフィックの情報量も増えて。
作業環境のスペックが上がっていたとしても、かなりつらい作業でしょう。

それを断腸の思いでリストラしたのだ。
少しは気持ちを汲み取ってあげなきゃファン失格。ただのクレーマーになってしまう。

かなり良心的

金額は各2,980円(税込)と大体のソシャゲの10連分と同じくらい額です。
かなり良心的な値段だと思います。
こう考えるとソシャゲのガチャって高いよね。

モンハンなら追加コンテンツじゃなくて、Gとして新パッケージで出していた。
アイスボーンは違うけど。

しかも購入しなくても追加ポケモンは入手できるのだから、バトルに支障は少ない。

他の対戦ゲームだとキャラが課金で追加とか普通にありますからね。
対戦に有利不利がでる課金要素は、パッケージで発売してる側としてどうかと思いますけど。

まとめて出すより効果的

この記事書いてて思ったのだけれども、
これって追加コンテンツの最良の形なんじゃないか?

全てのポケモン約800体をゲーム発売と同時に全部出すと
よーいドンでやる事が多くて、てんやわんやしてしまう。

だけれども徐々に増えていくってあれば、ひと段落ついたから今出ているポケモンを育てよう!って気持ちにもなれる。
むしろあまり使われないポケモンも触る機会があり、新たな発見もあるかもしれない。

バトル環境が変わる

ポケモンバトル
過去作ではバトル環境が大きく変わることは無かった。
夢解禁とかはあったが追加100体に比べれば微々たるものだ。

決まったスパンでポケモンが追加されるとなると、環境が常に変わってきます。
更にポケモンの追加だけじゃなくキョダイマックスの対応ポケモン追加でも変わりますね。
これは長く遊ばせたいゲーフリとしてはいい循環になるのではないでしょうか。

今回の発表では第2弾までだったが、もしかすると今後も追加があるかもしれない。
全てのポケモンを解禁した後に完全版パッケージとして剣盾2みたいなものも出るかもしれないが、それはそれで面白いと思う。

買う必要は無い

嫌なら買わなければ良いじゃんと言うわけでなく、買わなくても追加ポケモンは手に入るわけだから買う必要は無いと思う。

マジカル交換もあるし今ならツイッターなどのSNSで交換もできる。

伝説・準伝説と言ったポケモンは手に入れにくいかもしれないが。
まぁレートをガチでやっている層は文句言わずに買いそうなので、入手しにくい層の事はあまり考えていないでしょうね。

昔のモンハンの様に門前払いされているわけじゃないんですから。

スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ブログ村リンク


にほんブログ村 イラストブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする