アクシズ教の教義に救われた話

アクシズ教とはアニメ『この世界に祝福を』に出てくる宗教の一つで、ヒロインの女神アクアを崇拝する宗派です。

ほらこんな美少女を崇拝するのですから、間違いなく良い宗教です。

そこで今回はこのアクシズ教に救われた話をしましょう。

スポンサーリンク

つらかった時期

以前も書きましたけど、私間ブラック企業に勤めており、肉体も精神も疲弊して線路に飛び込む一歩手前でした。

そんな折、たまたま流し見していた『この素晴らしい世界に祝福を!2』の最終回に突如流れたアクシズ教の教義。

これがこの時の私の心に響きわたり、涙を流しました。

その後、会社を辞める事を決意して大笑いしながら泣いたのはまた別の話。

アクシズ教:教義その1

嫌なことからは逃げればいい。逃げるのは負けじゃない。逃げるが勝ちという言葉があるのだから。
出典:この素晴らしい世界に祝福を!

逃げるのが負けと、恥とか考えていること自体が間違っていました。
そもそも逃げるのは防衛本能で相手の力量を見てからの行為なので、全然負けでも恥ずべき行為でもない。

逃げるは恥だが役に立つ』ってドラマもあったけど、全然恥じゃないからね!

アクシズ教:教義その2

アクシズ教徒はやればできる。できる子たちなのだから、上手くいかなくてもそれはあなたのせいじゃない。上手くいかないのは世間が悪い
出典:この素晴らしい世界に祝福を!

ごみぃちゃんみたいな考え方ですが、捉え方によってはすごく正しいんです。
人には得手不得手が必ずあります。それなのに自分が頑張ってもうまくいかないのは、自分の不得手なことをやっているからなのです。
それはあなたが悪いのではなく、そこで作業させている上司(世間)が悪いのです。

だから上手くいかないからって卑屈にならず世間が悪いんだって思うようにしてください。

アクシズ教:教義その3

迷った末に出した答えはどちらを選んでも後悔するもの。どうせ後悔するのなら、今が楽ちんな方を選びなさい。
出典:この素晴らしい世界に祝福を!

至言!
私が会社を辞めるか辞めないか悩んでた時に降り注いだ天からの言葉です。
これまでの人生も色々な分岐点があり、その度に悩んでいました。

だけども、結果的にそれが良かったなんてものはわかりません。
もう一方を選んでたら良かったかもって思って、それはわかりません。

だから今だけでも楽な方を選びましょう。だって、10年苦労して10年後に楽になるって選択があったとしても、10年以内に死ぬ可能性だってあるのですから。

アクシズ教:教義その4

汝、老後を恐れるなかれ。未来のあなたが笑っているか、それは神ですらも分からない。なら、今だけでも笑いなさい。
出典:この素晴らしい世界に祝福を!

老後2000万円問題なんてものがありますが、そんなの気にして生きてたら窮屈ですよね。

この先何があるか本当にわかりません
今正社員だからって安心も出来ないし、もしかしたら戦争が起こる可能性だってある。

日本に住んでいたら地震だってほぼ確実にあるわけだし
そこに向けてビビりながら生きるよりも、本当に今を楽しめる生き方をした方が良いですよ。

アクシズ教:教義その5

犯罪でなければ何をやったって良い
出典:この素晴らしい世界に祝福を!

マナーとかも守りましょうね。
生き方は自由です。
大学卒業して新卒で入社。
定年まで働くなんて時代遅れですから。
自分のやりたいことがわかったら別のやりたいことをやりましょう。

で、しばらく経ったらまた別の事をやりたくなるかもしれません。そしたらまた変えればいいだけです。何も一つのことだけやらなきゃいけないって決まりは有りません。

まとめ

この人をダメにする名言の数々。
本当に心が弱っている人には効きます宗教ってこうやって人の弱みに付け込んでくるものなんだなぁ。

それでも、本当に精神的にやられてる人は一度耳を傾けて欲しい。
出展がアニメだからって良いじゃないか。作ったのは人間なんだし

本当にたった一度の人生なんだ。自由に生きていいんだ。